自立訓練(生活訓練) / オリジナルプログラム「基礎トレーニングとセルフチェック」

ホーム > 自立訓練(生活訓練) / オリジナルプログラム「基礎トレーニングとセルフチェック」

フォレストが大切にしているのは、仲間と一緒に取り組みながら自信と自尊心を高め、一人ひとりが、自ら考えて行動する力を獲得することです。

フォレスト独自の全体プログラムを通して、生活習慣・コミュニケーション力を身につけながら、小さな成功体験の積み重ねを繰り返し、「やればできる」という自信につなげていきます。
就職は企業で何を求めているかを把握しなければうまくいきません。企業に求められる人材を理解、把握し、その人物に近づくためのビジネスマナーや考え方、スキルを磨いていきます。やる気と実践力を高める工夫を凝らしたフォレストならではのプログラムを、利用者それぞれの意欲や習熟度に合わせながら柔軟に組み合わせていきます。
トレーニングは、1日単位、1週間単位、1ヶ月単位、3ヶ月単位で繰り返され、自ずと習慣化されていくメニューで構成されています。日々の基礎トレーニングで自信をつけることができたら、就労移行支援の「職場実習」のプログラムを体験します。1~2週間の職場実習後、フォレストに戻り、できたこと、できなかったこと、課題などを洗い出しながら、PDCAに沿って仕事に適応できるように行動を改善していきます。

企業が求めている「人材」

  • 自発的(内発的)に動ける人
  • 指示をきちんと聞き、実行できる人
  • 遅刻欠勤がない人
  • 身なりの整った人
  • 衛生面に気をつけられる人
  • 働く場に対応する社会性のある人
  • 課題を修正することを受け入れられる人
  • 健康な人
  • 支援機関、家族からサポートをしてもらえる人

基礎トレーニング

朝礼

毎朝、体を動かし、声を出して、1日のやる気を高めて爽やかにスタートする、フォレストオリジナルの朝礼プログラム。

目標発表

毎月の目標を話し合って決め、全員で毎朝唱和します。1ヶ月かけてひとつの目標をできるようになることが自信につながります。

グッド&ニュー

昨日1日の出来事から「よかったこと」をひとつ、みんなの前で全員が報告し、一人ずつに拍手をします。いいことに目を向ける習慣がつき、人前で自分のことを話して認められる経験を毎日重ねていきます。

※クッシュボールというアメリカの遊具を使い、緊張をほぐしながら話すスキルを高めます。

くもん式学習

繰り返し行う公文式学習を毎日取り入れています。各自に合わせてできるところから進めることで、100点が採れるという達成感を味わい、自信とやる気につなげます。

手話講座

手話技術の習得が目的ではありません。相手の動きをきちんと見て学ぼうとする姿勢を養うのに、手話はとても効果的です。体を動かしながら楽しく学んでいきます。

ルーレットプログラム

4~5人のグループで、百人一首、平面から立体をつくるブロックLaQ、砂を固めて型取るキネティックサンドのいずれか、ルーレットで当たったものに取り組みます。その場で決められた仕事にも取り組むための練習にもなります。

聴き方トレーニング

二人一組になり、「聴く側」と「話す側」の役割を交代します。指示や話を聞く姿勢を養い、意思伝達の練習となるコミュニケーション訓練となります。

アサーティブトレーニング

専門講師を招き、フォレストとNPO法人アサーティブジャパンが共同開発をした知的障がい者向けプログラムを、ロールプレイなど用いながら実践しています。

※「アサーティブ」とは、相手も自分も尊重しながら、自分の言いたいことを伝えるコミュニケーション方法のことです。

ビジネスマナートレーニング

専門講師の指導の元、働くために必要な社会的マナー、ルール、テクニックを、肩肘張らずに楽しみながら身につけています。

お習字

書家の講師によって、お手本通りではなく、各自の文字の特徴に合わせ、書くことが楽しくなるような指導を受けます。

駅名トレーニング

駅名を読み書きして覚えることで、初めて行く路線や駅に対する不安を軽減します。一度覚えると継続して役立ちます。

職場実習

就労移行支援では、1年を3ヶ月ごとの4期に分けて職場実習に取り組みます。一企業に1~2週間程度の実習に行き、課題となったことをフォレストに戻って取り組み直し、3ヶ月をひとつのサイクルとしてPDCAを繰り返しながら、スモールステップを重ねていきます。

ユーチューブチャンネルはこちら


セルフチェック

基礎トレーニングだけではなかなか身につけることが難しい課題を解決するため、セルフチェックシートをご本人の状態に合わせて個別で作成します。定期的(毎日、毎週)に職員と一緒にセルフチェックシートの確認を行うことで、生活習慣の改善、コミュニケーション力向上などの獲得を確実なものにしていきます。

スモールステップとは?


PDCAサイクルとは?


1日の流れ

09:00 朝礼
09:30 くもん学習(算数、数学、国語、英語)
12:00 昼休み
13:00 手話講座(ほか日替わり基礎トレーニング)
13:30 アサーティブトレーニング・ビジネスマナー・お習字など
15:30 終礼・日報

活動について

活動時間 9:00~16:00
服装 事業所内訓練:私服 / 職場実習:スーツ
昼食 弁当か給食(正式利用時は1食360円で給食あり)
交通費 上限15,000円まで支給
工賃 作業がないため工賃はありません
利用料 ほとんどの場合は免除になりますが、 前年の収入により自己負担が発生する場合があります

利用を希望される方へ

<新卒者の方>

<既卒者の方>