就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ

ホーム > 就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ > 2014年12月の目標

« 等々力渓谷で森林浴を楽し...フォレスト通信トップオフィス清掃の仕事人... »

2014年12月01日

2014年12月の目標

スタッフの声 / 利用者の月間目標 ]

このエントリーをはてなブックマークに追加
毎月メンバーさんの気持ちを形にしてきた「目標決め」。
今年最後の目標も、最近全体で気になっていることが反映される形となりました。
今回も同様に「どのようなことを目標にして挑戦したいですか?」とたずねて、思いつく限り意見を出してもらうところからスタートです。
慣れた方も多く、10分も経つと、たくさんの付箋が模造紙に広がります。
IMG_01.JPG
この次はテーマごとの分類です。
「この意見とこれは同じだね」と確認しながらすすめ、まとまりごとにテーマの名前を記入します。今回は、「作業」「プログラム」「休憩時間」などの分類が各グループの中心に挙がりました。
今回の話し合いでポイントとなったのは次の工程。
「作業というテーマでは、作業でどのようなことに取り組みたいですか?」
「プログラムでは、どのようなことを意識していきたいですか?」と、
具体的に何をしていきたいのか探る作業です。
ここで相次いで出た言葉は、
「作業中は私語をせず、集中したいです」
「プログラム中は、静かに職員の話を聞きます」
「休み時間は静かに過ごします」といったもの。
つまり、メンバーさんのだれもが、「おしゃべりを控えて、静かに過ごせるようになりたい」という思いを持っているということでした。
IMG_02.JPG
この「静かに過ごせるようになりたい」にたどり着いてからは、あっという間に話が進み、目標の文言もみなが納得できるものとなりました。
 
12月の目標「静かに過ごせる人になります」
休み時間にどこにいても声のボリュームを抑える。
昼休みは、最初から最後まで小さい声を保つ。
日報を書くときも静かにし、職員との対話の時だけ声を出す。 というもの。
 
「学習の時間」「お習字教室」など、これまでルールとして私語をしないと定められていた場面については、『静かにするのが当たり前』という認識を持つこととしました。
みなさんが望む静かに落ち着いた空間を、みなさんで作り上げられることを期待しています。
 
 
(福井)
 

« 等々力渓谷で森林浴を楽し...フォレスト通信トップオフィス清掃の仕事人... »