就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ

ホーム > 就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ > 2014年10月の目標

« 2014年10月18日(...フォレスト通信トップビル清掃の仕事人... »

2014年10月03日

2014年10月の目標

スタッフの声 / 利用者の月間目標 ]

このエントリーをはてなブックマークに追加
みなさん、こんにちは。
月末といえば、給料日ではなくて、そう!来月の目標決めです。
 
「みなさんがこれから決めるのは何ですか?夕飯のおかずを何にするかですか?」
「何言ってるんですか!来月の目標ですよー!」
「福井さん、ふざけないでくださいよー!」
導入は雰囲気が固いので、ちょっとふざけてみます。
ツッコミが入り、ほどよく笑ってくれます。ありがたいです。
 
今回の目標決めでは、これまで以上に「わかりやすさ」にこだわりました。
たしかに挑戦する場面がわかること、
何をすればよいかが明確に決まっていること、習慣化に必要な頻度があること。
pic_01.JPG
皆さんの話し合い、投票による結果、
10月のテーマは「言葉づかいに気を付ける」となりました。
人と話をするときは、「丁寧語を使いましょうね~」では、
ただ掲げるだけの目標になってしまうので、
ここからは、進行役との掛け合いのもと、内容を突き詰めて考えました。
 
「言葉づかいに気を付けるのは、何を使っている時ですか?」
「言葉を使っているときです」
「言葉を使うのは、どんな時ですか?」
「相手のいる場面で、自分から何かを言うときです」
最初の質問はここからでした。
皆さんは、なぜこんなことをあえて聞くのかと、一様に不思議そうな顔をしています。
 
「フォレストの中で、自分から何かを言うときとは?」
朝フォレストに入るとき、
プラグタップ作業の時、
公文学習をしているとき、
休み時間に同僚と話すとき、
朝礼のグッド&ニューのとき、
午後のプログラムのとき、
お習字で先生に添削してもらうとき… 
4つのグループから膨大な数の場面が寄せられました。
pic_02.JPG
どの場面で取り組むかを皆に選んでもらった結果、
『プラグタップ作業のとき』と
『日報を見てもらうとき』、
『あいさつをするとき』となりました。
 
この調子で文章を進めると、長くなってしまうので、
その後の話し合いの部分は割愛させていただいて…
最終的には、
1、プラグ作業で品物を渡すときに「おねがいします」と言います
2、日報を見てもらうとき、職員と「ですます」をつけて話します
3、「よろしくおねがいします」と言われたら、「よろしくおねがいします」と応えます
に決まりました。
3番目については、
<プログラムの開始時に、職員からよろしくお願いしますと言われた時>
であることを確認しました。
10月1日午前11時。
今この原稿を書いている最中にも、
「おねがいします」と声をかける人が増えており、
期待通りの出だしです。
1か月間で、良い言葉づかいの習慣が少しでも身に付けばと思っています。  
 (福井)

« 2014年10月18日(...フォレスト通信トップビル清掃の仕事人... »