就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ

ホーム > 就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ > インドと江戸

« 楽しみな時間とは?...フォレスト通信トップ2014年8月の月間目標... »

2014年07月28日

インドと江戸

余暇支援 / スタッフの声 ]

このエントリーをはてなブックマークに追加
7月の余暇支援は、インドカレーからの風鈴の絵付け体験でした。
なんでも、今回の参加メンバーは過去最多とのこと。
電車の1車両も、カレー屋さんも貸切状態になってしまいました。
P_01.jpg
人の数だけ注文もあるので、店員さんも忙しそうです。
「クルナン、ハチ? チーナンワ ナナ?」
(くるみナンは8名さま? チーズナンは7名さま?)
「ヤサイ!ヤサイ!バターシュリンプアル?」
(それは野菜カレーです。バターシュリンプ味は届いてますか?)
 
焼きたてのナンに風味豊かな本場のカレー。
日本人に合わせて、最初は辛さを控えめにしており、
自分で調整できるようです。
皆さんにとっては、この辛くないカレーがピッタリで、
無言でムシャムシャほおばりました。
店員さんも、「オカワリドウゾー!」と、ナンを配ってまわり、
断らない限り皿に放り込みます。
焼きたての香りにつられて、おなか一杯になるまで食べ続けました。
 
カレーのあとは、風鈴屋さんでの絵付け体験。
まずは店構えに息をのみました。商店街に突然現れた江戸の風情。
店先に並べられた風鈴にそれぞれが
「いやぁ、ふんいきがいいなぁ」
「この金魚、かわいい」
「見ていて涼しくなるね」とコメントをします。
最近よく見る散歩番組のようです。
P_02.JPG
ひとしきり見終えた後は、本日のメインイベント!
席に座ると皆さん緊張の面持ちです。
絵を描くんだろうけど…
なんか絵の具があるねぇ…
少しの待ち時間に色々な憶測が飛び交います。
やってきたお待ちかねの時間!スタッフさんの指示をよーく聞いて、いざ実践です!
P_03.JPG
風鈴の内側に細い筆でそーっと色を付けていきます。
花柄、似顔絵、金魚、ハートとAKBなど、それぞれの感性に任せて自由に筆が進みました。
中には1時間近くかけて、同じ花模様を描き続ける人もいて、まさに職人!といった感じでした。
P_04.JPG
皆で風鈴をぶら下げて写真を撮ろうと思ったら、
「割る人が多いので気を付けてください」とのご忠告…
袋に入ったままでの集合写真ですが、皆さんの満足顔から、今回も成功したのかなぁと思う福井でした。
P_05.JPG
 
 
(福井)
 

« 楽しみな時間とは?...フォレスト通信トップ2014年8月の月間目標... »