就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ

ホーム > 就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ > 気持ちや行動を振り返っています

« 2014年6月21日(土...フォレスト通信トッププログラムの充電が完了し... »

2014年05月21日

気持ちや行動を振り返っています

スタッフの声 / ベーシックプログラム ]

このエントリーをはてなブックマークに追加
就労移行支援事業所フォレストには
自分の行動や気持ちを「振り返る」時間があります。
例えば毎日の日報記入。
その日の出来事と感想を書いて職員にコメントをもらいます。
 
それから、毎週末に行うセルフチェックシートの振り返りがあります。
これは、チェックシートの取り組みをしている方のみが対象ですが、
1週間を通してフォレストでの日中活動・家庭での生活面において自分の感情と行動を振り返ります。
セルフチェックシートの振り返りでは、記録表を用いてさらに深く振り返りをしますので、
今回はその様子をご紹介します。
その方によってチェックシートの内容はさまざまですが、振り返るポイントは同じです。
(詳しい内容は、ここでは省略します)
良くできたこと・どうすればさらに良くなるか・来週気を付けること
この3点について職員と話します。
 
ある振り返りでのことです。
「良くできたことは何ですか?」
「○○はできたと思うけど、○○はできなかったです」と答える方がいました。
furikaeri.JPG
そんな時は、「ここはうまくできましたね」とできていたことを確認します。
すると「そうか、できました!」と気付いて「来週からも頑張ります」と、
笑顔が返ってきました。
furikaeri egao.JPG
改善すればさらに良くなることも一緒に考えます。
 
なぜ感情や行動を振り返るのか。なぜできたことの方により焦点を当てるのか。
 
私が以前に受けた研修で、こんな言葉を聞きました。
「一日の終わりは良かったことだけを思い出して眠ってください」
良かったことに気持ちが向くと自分に自信が持てると私は思います。
 
嫌な出来事やネガティブな気持ちになることもあるでしょう。
それでも気持ちを切り替えて、まずは良くできたことに気付いてほしい。
それから、今できている部分をさらに良くするにはどうするかを考えて
ほしい。
 
そんな思いを込めて今日も振り返りが行われています。
 
(細谷)

« 2014年6月21日(土...フォレスト通信トッププログラムの充電が完了し... »