就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ

ホーム > 就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ > 2014年5月の月間目標

« 甘くて美味しいイチゴをた...フォレスト通信トップ聴き方トレーニング... »

2014年05月02日

2014年5月の月間目標

スタッフの声 / 利用者の月間目標 ]

このエントリーをはてなブックマークに追加
年度が変わってからの1か月間、
利用者さんや職員が増えたこともあって、
あわただしくも、活気にあふれた毎日となっています。
福井はというと、利用者さんがいる日中の間に、
一日の力を使い果たしてしまい、職員ミーティングの時には、ヘロヘロになっています。
 
ひ弱な福井の話はさておき、月末恒例の目標決めが今月も行われました。
参加メンバーは前回の2倍近い人数です。
IMG_2677.JPG
ブレインストーミング→意見の分類→投票によるテーマの決定という流れで、
活動が進んでいきます。
今回の投票は、いつも以上の接戦となり、皆が一様にドキドキしながら見守りました。
IMG_2705.JPG
結果として、「協調性」というテーマが頭一つ抜け出し、来月のテーマに。
しかし、ここからがまた皆の頭を悩ませる作業となりました。
「協調性を表現するにはどういう行動をとればよいのか」
助け合う、他の人を優先する…抽象的な言葉は出ても、
場面や行動を具体的に決めるのに時間を要し、行き詰る展開。
どうしたら、協調性がでてくるのか…この問いに対して、
皆で出した判断は、「みんなでお互い意識しあえるルールを作る」といったものでした。
 
あらためて、接戦となった投票結果に目を向けると、
言葉づかい、あいさつなどの項目が残っていました。
「言葉づかいをお互いに気をつけたらいいんじゃないか?」
という意見でまとまるようになり、
最終的に、『丁寧語、ですます調の言葉を互いに使う』
という結論に到達することができました。
IMG_2712.JPG
目標決定の直後から、利用者さん同士の会話の中で、
意図的に丁寧語を使う人や、
職員に対して、ドヤ顔で、ですます調に変えてくる人が現れ出しました。
これまでも、基本的には丁寧語を心がけていたのですが、
これからも、一時のブームで終わらず、
丁寧語が習慣となるように見守っていきたいと思います。
 
(福井)

« 甘くて美味しいイチゴをた...フォレスト通信トップ聴き方トレーニング... »