就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ

ホーム > 就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ > 仕事探し

« 2014年3月22日(土...フォレスト通信トップ『福』は来る!!... »

2014年02月19日

仕事探し

スタッフの声 / 就労サポート ]

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは~。
 
大雪降りましたね!
そんな日に厄除けに行ってきた水嶋です。
いや~、ほとんど人がいなかったです!
普段なら土日なのでわんさか人がいて本堂に入れないくらいですが、
御護摩をする人が全員大の字に寝ても大丈夫(そんなことしませんが)なほど
ガラガラでした。
 
というわけで今回は仕事探し。
スケジュールにも「仕事探し」で予定を組んでいます。
この「仕事探し」という言葉、私は好きです。
好きな理由はなんとなくです。
人を好きになる理由もきっとなんとなくです!(笑)
住まいがハローワークに近いので任されているというのもありますが、
毎週1回ハローワークに行って仕事を探しています。
 
ところで、求人には“障害者求人”と“一般求人”があります。
“障害者求人”は障害を持っている人だけが応募できる求人、
“一般求人”は普通にだれでも応募できる求人です。
もちろん、両方の求人に目を通して、
今いる利用者さんにできそうな仕事をピックアップしていきます。
 
葛飾区を中心にした通勤圏内の障害者求人と
一般求人の合わせて数百件に目を通します。
その中から就労移行支援事業所フォレストの利用者さんにできそうな仕事の求人票を
ピックアップしてくるのですが、事業所に持って帰れそうな求人票は
多くて20件くらいで、少ないときは一桁のこともあります。
 
仕事の内容は、簡単な軽作業から、体力を使う重労働、
電話応対があるものや、パソコン操作が必須のもの。
大勢でやる仕事があれば、一人でおこなうものもあります。
当然、一人ひとりできる仕事も違います。
 
求人票を見ただけではなかなか現場の雰囲気や、どんな仕事なのかはわからないので
まずは、「こんな仕事がありますよ!」という意味で、
毎週ハローワークからいただいてきた求人票を掲示板に貼り出しています。
IMG_2420.JPG
そして、毎週貼り出しているので、
掲示が終わった求人はファイルしていつでも閲覧できるようにもしています。
IMG_2422.JPG
そんな中から「これだ!」という求人があったときは、
どんな仕事なのか求人票を見ながら一緒に確認します。
その後は、面接予約の電話を入れたり、まずは見学をさせていただいたり。
IMG_2421.JPG
「面接!」というと、
丁寧に書いたつもりが、何度も書き直すことになってしまった履歴書。
しっかり準備したつもりでも、緊張のあまりつい口が滑ってしまう面談。
ご本人にとっては世紀の一大イベントのようになってしまうこともありますが、
求人への応募は就職への最初の一歩。
今週も、来週も“利用者さんがしっかりと最初の一歩を踏み出せるように”、
そんなことを考えながら毎週「仕事探し」をしています。
 
水嶋

« 2014年3月22日(土...フォレスト通信トップ『福』は来る!!... »