就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ

ホーム > 就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ > 就労移行支援事業所フォレストの「調理実習」

« 2014年2月の月間目標...フォレスト通信トップ鈴木と福井の連携プレー... »

2014年02月06日

就労移行支援事業所フォレストの「調理実習」

スタッフの声 / ベーシックプログラム ]

このエントリーをはてなブックマークに追加
コンビニ弁当や総菜中心の、不規則な食事を続けた結果、
体調を崩してしまったKさん。
 
お兄さんと二人暮らしなのですが、
食事はバラバラなので、ほぼ一人暮らしのような状態でした。
「とにかく痩せよう」が出発点。
昨年の夏から朝・昼・夜の食事内容の改善を中心に、
ウォーキングや、毎日の夜の晩酌も中止。
努力が実り、3か月ほどでみんながびっくりするくらいスリムになりました。
 
今も定期的な通院と服薬は継続して行っていますが、
今後の血圧管理や、病気の再発予防を考えると、
自分でヘルシーな料理を作れるようになることが必要でした。
 
そこで、野菜や魚中心の料理を作れるようになることを目標に、
昨年10月より、Kさんが就労移行支援事業所フォレストの中で週2回行っているのが
「調理実習」
今回はそんなKさんの、「調理実習」の様子をお伝えします。
 
調理はこれらの器具を使って作ります。
特に便利な物が、右上に写っている電子レンジ専用調理器です!
cyourijiltusyu cyourikigu.JPG
 
焼く・炒める・煮るなどができて油を使わないのでヘルシーです♪
レシピを見ながら黙々と調理をしています。
cyourijiltusyu resipi.JPG
 
最近では煮物や混ぜご飯など、少し凝った物にもチャレンジしています。
 
こちらはある日のメニュー
cyourijiltusyu menyu.JPG
 
最初は職員が調理の指導をしていましたが、だいぶ慣れた今はほぼ一人で
行うことができています。
 
Kさんは時々、携帯で撮った写真を見せてくれます。
自宅でも積極的に調理をしているようです。
cyourijiltusyu syasin.JPG
 
健康的な食事を続けることで、
血液検査の結果も改善し、Dr.から就労OKの許可も下りました。
今年はKさんにとって素晴らしい年になりそうな予感です。
 
 
(細谷)

« 2014年2月の月間目標...フォレスト通信トップ鈴木と福井の連携プレー... »