就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ

ホーム > 就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ > 食後の時間

« 就職に向けて、集中して丁...フォレスト通信トップ理数の不思議を体験してき... »

2013年08月22日

食後の時間

スタッフの声 ]

このエントリーをはてなブックマークに追加
12時30分にもなると、ほとんどの利用者さんが昼食を食べ終えます。
その後の時間は、談笑したり、昼寝をしたりと様々…
ただ、就労移行支援事業所フォレストでは、昼休みのコミュニケーションの中に、本や雑誌、
インターネットなどが入り込んでいます。
新聞を拡げて、ニュースを見ては、あれこれコメントをしてみたり、
思い思いに本を読んで、他の方から感想を聞かれたり、
パソコンを眺めながらお互いにわからないことを聞いてみたり などなど
 
今回、ちょっとだけ彼らの様子を探ってみました。
 
book.jpg
本を読んでいる人たちに近寄ってみると、面接でのマナーに関する本や、
上手に会話をする方法についての本などを読んでいます。
中には、なにやら難しい本を読んでいる方も。タイトルを見ると
「行動分析学マネジメント」とありました。読もうとする意識がすごい…
 
news.jpg
新聞のグループは、プロ野球の話に花を咲かせたり、芸能ニュースを読んで、
互いの知識を披露したり、すごい熱心に読んでると思ったらテレビ欄だったり、
といった感じでした。
 
net.jpg
パソコンについては、利用者さんが自由に使えるパソコンを、3台用意しています。
使いたいときは、「しつれいします!パソコン使ってもよろしいでしょうか!?」
と職員に一声かけてから。
「音を出したい人は、イヤホンをつける」といった配慮もあります。
 
どんなことに興味があるのか見てみると、好きなアニメのキャラクターについて、
徹底的に調べ上げたり、動画サイトを見ていたりと、
自分の趣味に没頭する人が多かったです。
 
どんなアニメなのかを尋ねてみたのですが、
細かい設定までたっぷりと説明があり、情報についていくことができませんでした…
 
思い思いに好きなツールで見聞を広げる皆さん。
「時々、フォレストのフェイスブックページも見てね」と一言残して、
その場を去る福井でした。
 
 
 
(福井)
 

« 就職に向けて、集中して丁...フォレスト通信トップ理数の不思議を体験してき... »