就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ

ホーム > 就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ > 7月の目標を決めました

« 6月の余暇支援は、地元葛...フォレスト通信トップ「書道のエッセンスを取り... »

2013年07月04日

7月の目標を決めました

スタッフの声 / 利用者の月間目標 ]

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォレストでは毎月月末に、全員が共通で取り組む目標を設定しています。
 
6月は「面接でも使える挨拶を身につける」という内容で、
朝礼時や事務室の出入りの挨拶を皆さん意識して行い、
きちんと立ち止まって挨拶をしたり、相手に聞こえるよう声をだしたりと、
面接に備えてやってきました。
実際に6月に面接から実習入った利用者の方で、
「今回の目標をやって良かった!」と笑顔で話してくれた方もいらっしゃいました。
 
6月も終わりに近づき、7月に向けた新たな目標を考えていきます。
就労移行支援事業所フォレストの目標設定は利用者さんが自分で考え、意見を出していきます。
職員は出てきた意見をまとめて形にするお手伝いをします。
 
まずは、大きな模造紙にポストイットに書いたアイデアを貼っていきます。
アイデアには制約が無く、どんなことを書いてもOKです。
IMG_0690.jpg
 
みなさん自分の思い浮かんだキーワードをどんどん書き出していきます。
こんな内容は変かな?
これはうまく言えないけど、こうかな?
という制約がないので、自由にアイデアを膨らませます。
syugou.jpg
 
例えば、出てきた意見の中で
「決まった時間に寝る」や
「食事をきちんと食べる」といった内容では、
「生活習慣」というカテゴリーでくくったりして、
そこからさらに掘り下げる工程にしていきます。
IMG_0697.jpg
 
アイデアを出す → カテゴリーに分ける → 
そのカテゴリーからみんなで取り組む内容を選ぶ・・・という工程を繰り返していきます。
 
目標設定が進む中、
「丁寧な言葉づかい」「相手への思いやり」「人付き合い」
ということへとポイントが絞れてきました。
 
相手と話すときに、どうやったら気持ちよくできるだろうか?
どんな言い方をすれば相手に対して伝わるだろうか?
bord.jpg
 
これをみんなで更に絞り込み、日常の中で取り組むことを考えていきました。
意外と見落としがちな、
会話の後に「~します」、「~です」
ということを意識して行うことによって、
同年代でもついつい友達口調にっていないか、
面接でも丁寧に話していけないだろうかということになりました。
IMG_0698.jpg
 
話し合いに参加した皆さんも
「そういえばこういう場面できちんと言っていないかもしれない」や、
「普段も~ますを意識すればもっと丁寧になりますね」と
前向きな意見が出てきて、今月の目標にしようとなりました。
 
7月の目標は「言葉の最後に「ですます」をつける」に決まりました。
普段の会話から、就職に向けた取り組みを行い、
面接や実習、就職後も活かせていければと思います。
 
 
 
(鴫野)

« 6月の余暇支援は、地元葛...フォレスト通信トップ「書道のエッセンスを取り... »