就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ

ホーム > 就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ > 使い込んだ1冊の本とは?

« Tさんの就労支援の報告で...フォレスト通信トップ2013年5月19日(日... »

2013年04月09日

使い込んだ1冊の本とは?

スタッフの声 / ビジネストレーニング ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

就労移行支援事業所フォレストの本棚には、「使い込まれているなぁー」
と思わず言ってしまいそうな本が1冊あります。
それは、「知的障害や自閉症の人たちのための
見てわかるビジネスマナー集」
という本です。
新たに購入した、同じ本と比較すると…


 ページを開く部分はフィルムがめくれ、黒ずんでいます。ちなみに下側の本は新品です。
決して乱雑に扱ったわけでも、屋外で読んだわけでもないのですが、
表紙も中身もクタクタです。

新品                               使用済み

就労移行支援事業所フォレストで取り組んでいるビジネスマナー講座において、
毎日のようにページをめくっているため、
このようになってしまいました。
過去を振り返ると、少なく見積もっても、
500回以上はこの本を開いています。
おそらく、福井が異動してきた当時、
緊張しながら講義していたときの
冷や汗などもしみこんでいるものと思われます。

本の内容は、就職するうえで必要となるマナーについて、
あいさつから来客への対応、面接の準備や異性との接し方等にまで触れられています。
文章にはルビも振ってあって、そのまま使えるのも良い点です。
その一方で、ただ読んで終わらせるだけでは、効果が薄いと思い、
各項目に合わせて、問題を作成したり、ロールプレイを取り入れるなどしました。

例えば、「言葉づかいの基本」という項目では、
ていねいな言葉づかいや「ですます口調」が大切と書かれていますが、
「正しい言葉づかいに直そう」というプリントを作成。


毎回、珍解答に触れながら、面白おかしく正答を確認したりしています。

現在プログラムの再編中で、今後ビジネスマナー講座の時間は少し減りますが、
これまで大変お世話になったこの本をベースに、
講座の中身を充実させていきたいと思っています。
パワーアップしたビジネスマナー講座をこのブログでご紹介できる日も
そう遠くないと思いますので、ご期待ください。


(福井) 

« Tさんの就労支援の報告で...フォレスト通信トップ2013年5月19日(日... »