就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ

ホーム > 就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ > 就職に向けてのPC訓練>合格しました

« 「基本のスキンケア&メイ...フォレスト通信トップ5月の目標を皆で決めまし... »

2013年04月30日

就職に向けてのPC訓練>合格しました

スタッフの声 / ビジネストレーニング / 就労サポート ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末に利用者Aさんの就職が決まりました!
今回はAさんの就労支援の報告です。


 Aさんの主な仕事内容は、PCを使っての「10桁の数字入力」です。

 ところで、普段のAさんのPCの使用方法は、ワードでの文字入力や、
インターネットの閲覧がメインです。
就労移行支援事業所フォレストでの訓練でも連続した数字の入力は行っておらず、
また、桁数も10桁ということで、
実習までに訓練を行いたかったのですが、方法については、
なかなか良い案が浮かんできませんでした。

そんな時に職員の伊藤が、以前職場見学をさせていただいた
V社のことを思い出しました。
「そういえば、以前見学させていただいたときに、
数字入力を練習するエクセルのプログラムを自社で作成されていたなぁ~。」
と。

プログラムを使わせていただける
良いお返事をいただけるといいなぁと皆で心配しながら、
伊藤がV社に問い合わせを行ったところ、
すぐに「いいですよ。」と良いお返事をいただくことができました。
 しかも、「今のプログラムは7桁までしか対応していないので、
明日までお待ちいただければ、10桁の物を作って送ります。」

とうれしいお言葉も頂戴することができました。

プログラムを頂いてから、早速訓練開始です。


実習までの期間は7日間ほどしかないので、
本当に短期集中の訓練でした。

まずは3桁から始めます。
200問行ったところで、時間と間違いの数が出ます。
5桁、7桁と日を追うごとに桁数を増やし一つずつ
ステップアップ形式に取り組みました。

そして、最後に10桁の入力練習です。
10桁では1つ2つのミスが見られたので、
入力が終わったら確認作業を行うようにしたところ、
ミス0で作業を終えることができるようになりました。


200問の問題を間違えることなく入力するには集中力が必要です。
Aさんは実習が決まってからこの作業に毎日取り組み、
採点・見直しを行って準備をしてきました。

さてその後、
本番の実習の方ですが、コチラも訓練の甲斐があって
ご本人も自信を持って作業を進められ、
職場のほうからも良い評価をいただくことができました。

実習の5日間の間は毎日、帰り際、就労移行支援事業所フォレストに寄ってもらっていたのですが、
「今日もミスなく頑張りました。」
Aさんは疲れを見せることもなく、表情には自信がみなぎっていました。
今回はいつもお世話になっているV社の方にも
ご協力を頂くことができ、Aさんのがんばりをとても良い形で
後押しすることができました。

連休明けから新しい場所でAさんの仕事が始まります。
Aさん、これからもがんばってください。


 

(鴫野)  

« 「基本のスキンケア&メイ...フォレスト通信トップ5月の目標を皆で決めまし... »