就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ

ホーム > 就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ > Think&Listen ~シンク&リッスン~ とは??

« 職場訪問に行ってきました...フォレスト通信トップ夢は「球場で阪神タイガー... »

2012年12月06日

Think&Listen ~シンク&リッスン~ とは??

スタッフの声 / ビジネストレーニング ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

もう12月ですね。一年はあっという間に過ぎ去っていきます。
年を取るのも早いわけです(笑)

さて、今回は就労移行支援事業所フォレストで行われている
プログラムについて紹介していこうと思います。
そのプログラムの名前は・・・・Think&Listen(シンク&リッスン)!!
以前も1度紹介しましたが、
就労移行支援事業所フォレストでは以前から行っているプログラムの一つです。
初めて聞く方も多いと思いますので、説明をしていきます。

まず二人組を作ってもらい、話を聞く人と話す人に分かれてもらいます。
話す内容はなんでもOK!(と言ってもあまりに変な話をするのはまずいのですが・・・)
その話を聞く人がうなずいて親身に聞いてくれます。
途中で聞く人と話す人を交代して同じことを体験してもらいます。

『なんだぁ・・・好きなことを話して聞いてもらうのがプログラムなんだ』
なんて思った人もいるでしょう。しかしちゃんとした目的があるんです!
その目的とは・・・・

それはズバリ、どんな話でも聞く力をつけることです!
フォレストでもそうですが、就職してからも興味のない話や
仕事のうえで聞かなければならない話があります。

その場であさっての方向を向いて話を聞いていたり、
うつむいたままで聞いているのか聞いていないのかわからない・・・
これでは話をしている人も話す気がなくなったり、怒ってしまう人もいます。

そんな状況にならないためにも、日ごろから聞く力を身に付ける事を目的とした
このプログラム、大活用させていただいています!
相手の顔を見て話すこと、うなずいて聞いてあげること等
色々な聞き方があります。
利用者の皆さんは、試行錯誤しながらプログラム内で実践しています。

以前は週二回しか行わなかったのですが、
最近は週4~5日やっており、日に日に話を聞く力がついています。
そのおかげで親身に話を聞いてくれることが幸いして、
話す人も大盛り上がり!
とても活気のあるプログラムになっています。

話を聞くことがコミュニケーションの第一歩。
今後も聞く力をフォレストは全力で育んで、就職に向けていこうと思います。
皆さんもぜひ聞く力の凄さを感じてみてください。

                                 
(水嶋)
 

« 職場訪問に行ってきました...フォレスト通信トップ夢は「球場で阪神タイガー... »