就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ

ホーム > 就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ > 夢は「球場で阪神タイガースを応援すること」です!

« Think&Listen...フォレスト通信トップ2013年1月19日(土... »

2012年12月11日

夢は「球場で阪神タイガースを応援すること」です!

スタッフの声 / 就労サポート ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは福井です。
今回は12月3日から調理場での勤務を開始された
Jさんへの就労支援のお話です。

11月の面接を経て、無事に就職が決まったJさん。
12月3日に勤務初日を迎えられました。
調理場用の白衣に身を包み、主に食器洗浄機を使った食器洗いを行います。

「緊張します」
「初めてなので慣れなくて、なんかうまくできないです」
「食器を片づけるのが、まだわからないです」
「ズボンのすそが長いように感じる」
「出勤登録の静脈認証がうまくできるか心配」…

だれしも最初はそうかもしれませんが、Jさんも不安でいっぱいのようでした。

職場の人に「無理しないでゆっくりやってね」と笑顔で声をかけられても、
緊張のあまり返事をすることもできず、ただ職場の方を凝視するばかり…。
職場の皆さんが優しくて笑顔に溢れているという
素晴らしい環境に身を置いていますが、
今は目の前の業務で頭がいっぱいのようです。

まだ不慣れなJさんが安心して仕事を続けられるよう、
「その日の悩みをその日のうちに解決」することが当面の目標です。
そのためには、Jさんが不安に思っている事柄をその日のうちに聞き取り、
早めに不安を解消できるような配慮が必要になってきます。
例えば、明日の予定にわかりにくいことがあって心配であれば、
家から出発して、勤務後帰宅してくるまでの流れを
ひとつひとつ具体的に伝え、
はっきりとイメージできるようにすることで見通しをつけ、
不安の種を無くしていく
といった具合です。

また、Jさんはできていないことにばかりフォーカスしてしまう傾向があるため、
現在できていることを確認し、
「できていない…どうしよう…」を
「ここはできているから、今現在順調です!」
に意識が変わっていくようはたらきかけています。
できることは何か尋ねると、
「食器洗浄機の使い方がわかっています」
「白衣を正しく着ることができています」
「食器を同じ種類同士でまとめることができています」
「出勤時間に間に合うことができています」

といった言葉が出てくるようになり、次第に笑顔になっていきます。

そして、時折、お給料でかなえたい夢について、
できるかぎり具体的に話しました。

Jさんの夢は、
「来年にプロ野球が開幕したら、
神宮球場か東京ドームあたりでスタンドから
阪神タイガースの応援をする」
だそうです。
甲子園まで行くにはお金がかかるから、
とりあえずは近場で応援するそうで、
その日の先発投手もイメージしたりしています
(ドラフト1位の藤浪は2軍からと予想して、能見投手が投げるといった具合)。

不安の種をできる限り無くし、プラスイメージと明るい見通しを持って、
Jさんが 「球場で阪神タイガースの応援」を実現できるように
私もしっかりとJさんの応援をしていきたいと思います。

(福井)
 

 

« Think&Listen...フォレスト通信トップ2013年1月19日(土... »