就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ

ホーム > 就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ > 夏の疲れを吹き飛ばそう!

« 就職おめでとう! ~Uさ...フォレスト通信トップ「基本のスキンケア&メイ... »

2012年09月07日

夏の疲れを吹き飛ばそう!

コラム / ベーシックプログラム / 就労サポート ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は就労移行支援事業所フォレストから就職した人たちのお話です。
就労移行支援事業所フォレストから就職してしばらくの間は、
仕事が終わったら就労移行支援事業所フォレストに
その日の様子を電話で報告してもらっています。

その電話の中に、
最近こんなフレーズが多いんです。
「今日も仕事がんばりました。今日もつかれました~。」
ここで、「えっ?」と心配になります。

なぜかというと、
「つかれました~」の言い方が、
本当にクタクタに疲れてるんです。
それも、一人や二人じゃないんです。

確かに会社の仕事の方がきついとは思うけど、
いくらなんでも、フォレストに通っていたときと
疲れ具合が違いすぎる。
そこで、考えてみました。
もしかして「夏バテ」ではないか?

夏バテ対策を少し書くので、
ご本人、ご家族共に気を付けてみてください。

夏バテしないためには、
食事、水分補給、睡眠が大切です。
中でも食事は3食しっかりと
栄養のバランスのとれたものを食べていないと
疲労回復に必要な栄養素が足りなくなり
すぐに疲れたり、だるさの原因になります。

夏バテについて調べていたら
「夏は普段よりも栄養のバランスを意識してほしい」
と書かれた記事も見つけました。

ご飯やパンなどの主食だけでなく
肉や魚などのタンパク質、それと野菜や海藻などのビタミン類を
しっかりとバランスよく食べることが大切です。
特にカップラーメンなどを食べた時にも
サラダを一緒に食べるなど、
一工夫してみてください。

それから水分補給も重要です。
脱水症状を防ぐには細かな水分補給が欠かせません。
仕事中の水分補給が認められているようなら
細目に水分を摂りながら仕事を進めましょう。
そうでない場合も、休憩時間にはしっかりと
水分補給を行いましょう。
ただし、清涼飲料水の飲み過ぎは
空腹感を薄めるので注意が必要です。

最後に睡眠です。
夜中までテレビを見たり、ゲームをしたり
ということもあるかもしれません。
しっかりと睡眠が取れていないと、
その日の疲れが取れないので、
疲れがどんどんたまってしまいます。
翌日に備えて早めに寝るようにしましょう。

まだまだ暑い日が続きます。
9月になって少し涼しくなったからと油断すると
夏バテになりやすい傾向もあるようです。 

体力を落とさないように普段の生活に気を付けて
しっかりと仕事をがんばれるように体作りを行っていきましょう。
 

« 就職おめでとう! ~Uさ...フォレスト通信トップ「基本のスキンケア&メイ... »