就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ

ホーム > 就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ > 就職おめでとう! ~Uさんのその後~

« 「ビジョントレーニング」...フォレスト通信トップ夏の疲れを吹き飛ばそう!... »

2012年09月03日

就職おめでとう! ~Uさんのその後~

コラム / 就労サポート ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、仕事がつらくなってしまったUさんの記事を投稿してから
そろそろ1ヶ月が経過します。

前回の記事はこちらです。

記事に書いた出来事が起こった日から数えると、
間もなく2ヶ月です。

あの後、Uさんの現場に集中してジョブコーチが入りました。
その結果課題がいくつか見つかりました。
1.教えられた内容が身についていない
  ・指示された作業道具を使えていない
  ・作業のやり忘れをそのままにしている
  ・現場の方からの指示がバラバラで混乱している
2.就労移行支援事業所フォレストに戻りたがっている
  ・就労移行支援事業所フォレストに戻って、もう少し楽にできる仕事につきたい

いろいろと検討した結果、
まず第1にUさん自身が指示された作業道具を
しっかりと使えるようになってもらうことを考えました。


そのための方法として、Uさん専用の道具箱を用意し、
作業道具の忘れを防ぐことから始めます。
専用の道具箱導入後、数日間様子を確認したところ
道具がそろっていれば、作業のやり忘れも無くなり、
順調に作業を進めることができるようになってきました。

そしてもう1点、
現場の方からの指示について。
これは基本的に責任者の方の指示に従うこと。
他の方に何か言われることがあっても、
Uさんが覚えたやり方で進めれば
問題はないことを現場責任者の方と一緒に確認しました。

道具を忘れることが無くなると
作業精度も上がってくるため、
会社の方からの評価も向上してきました。
これによってUさん自身も、自信を持てるようになったようです。

自信が持てるようになると
もう一つの課題、
「就労移行支援事業所フォレストに戻りたい」気持ちも
少しずつ解消されてきました。
ただ、それでも時々弱気になってしまう様子が見られます。
作業は順調に進めることができているので、
後はやる気を向上できるようなトークンがあればベストです。

そこで、毎日きちんと出勤できたら、
自分へのごほうびとして、
生活費に5000円をプラスしてはどうかとUさんに提案しました。
1回目の皆勤賞はまだ手にされていませんが、
しっかりと意欲も向上してきました。

トライアル雇用も7月末で終了し、
8月から正式雇用となりました。
滑り出しは順調です。

就労の継続というものは、スムーズにいくことばかりではありません。
こうした一歩一歩の積み重ねが「継続」なのだ、と私たちも日々教えられています。

今日もがんばれ、Uさん!
 

« 「ビジョントレーニング」...フォレスト通信トップ夏の疲れを吹き飛ばそう!... »