就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ

ホーム > 就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ > 9月の職場訪問! ~川名さんの巻~

« 「基本のスキンケア&メイ...フォレスト通信トップThink & List... »

2012年09月13日

9月の職場訪問! ~川名さんの巻~

スタッフの声 / 就労サポート ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

『ミーンミンミンミーッ!』 『ジージージジジー…』
暑い…。
気温33度、
ここ船堀グリーンロードの並木道は
セミ達の大合唱で暑さ倍増!
すでに汗だく状態です。

ということで本日は船堀にある会社で
清掃員として働くOさんの
職場訪問に向かうところです。
                                                     
Oさんは今年6月に就職し
3カ月ほど経過しました。

作業内容は              
・トイレ清掃              
・床の掃除機かけ、モップかけ  
・ガラス拭き             
・机、イス拭き            
・洗濯                
・タオル等のたたみ 
       
などを中心に行っています
。            

入社間もないころは、慣れないPCでの出勤、退勤の打刻に苦労したり、
まだうまく進めることができない作業に涙ぐんだり…。

そこでジョブコーチ支援に入って手順等を整理すると、Oさんの持ち前の『意欲』も手伝って、
最初の山場はなんとか乗り越えることができ自信もついてきました。

でも、上り坂があれば下りもあります。
慣れてくると自信がついてきた半面、ちょっとした体調や感情の変化を理由に
早退が見られるようになってきました。

仕事を安定して進めていくためには、
「今日はまだがんばれるのか、それとも体調が悪く体力的に厳しい状態なのか」を
ある程度自分で判断することが必要です。
そして、「まだがんばれる」、あるいは「もう少しがんばりたい」と思えるためには、
働くことで自分は何をしたいのか、どんなことを実現したいのかといったことを
しっかりと自分のものにしておくことも重要なことです。

Oさんには、会社で働くことが将来の自分にどのようにつながっていくかを
しっかりと自覚していただくことが必要だと感じた為、
就労移行支援事業所フォレストに来所いただき今後の就労、生活に対して見通しを持てるように、
お話をさせていただきました。

Oさんは働くことでどのような生活を築いていきたいのか、
体調管理に気をつけ、早退せずに元気に働くことができれば
どんな未来が待っているのか、などを中心に一つ一つ確認していきました。

最終的に『元気に働き安定した生活、楽しい未来』という方向を自ら描き、
今後は今以上に体調管理に気をつける、働ける状態なのに早退はしないと約束もされ、
その日は帰って行かれました。

今日はその日から3週間。
Oさんに会うのはその日以来です。

面談の時のことなどを思い返しながら会社に到着。
ちょっとドキドキしながらも
Oさんの働いているエリアの扉へ向かいます。

ノックをし扉を開けると…

『こんにちは!見にきてくれたんですね!』
とOさんの元気な挨拶!にこやかな表情!
この瞬間、心が洗われたような気持ちになりました。

会社の方からも
『最近は体調不良の訴えもないし、よく頑張ってますよ!』
との評価をいただきました。

Oさんに『約束守れてますね。この調子でいきましょう!』
と声をかけ、清々しい気持ちで会社を後にしました。

帰り道の船堀グリーンロードは先ほどとはまるで違った景色に見えました。
空は青く、きれいに見えて暑苦しかったセミの鳴き声ですら心地よいほどです。

就労支援担当者としてはやはり
『利用者さんがイキイキと働けている』ことが一番嬉しいこと、
気持ち次第で周囲の見え方、感じ方まで変わるということを改めて感じました。

今後も利用者さん共々、
イキイキと働いていけるよう少しずつ歩んでいきたいと
感じた一日となりました。                

(川名) 

« 「基本のスキンケア&メイ...フォレスト通信トップThink & List... »