就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ

ホーム > 就労移行支援事業所 フォレストからのお知らせ > 「グッド&ニュー」で始まる 就労移行支援事業所フォレストの1日

« 「就労意欲を育てる金銭管...フォレスト通信トップ寝坊しても安心?無断欠席... »

2012年06月25日

「グッド&ニュー」で始まる 就労移行支援事業所フォレストの1日

コラム / ビジネストレーニング ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

「グッド&ニュー」というアクティビティをご存知でしょうか?
過去24時間以内にあった何か良い出来事
うれしい出来事を一人ずつ発表していくというものです。

天気のこととか、何かもらったとか、
自分が良かったと思ったことを
何でも構わないので発表していきます。


このアクティビティの目的は
良いこと、うれしいことに意識を集中させることで
ネガティブな出来事や体験に気持ちを塞がれないようにすることです。

就労移行支援事業所フォレストでは毎朝、朝礼の時に
利用者とスタッフで5~7人程度のグループを作って
「グッド&ニュー」を行っています。

慣れないうちは誰かがテレビの話をすると
みんなが「昨日の○○の番組が面白かったです」
と同じような話ばかりでしたが、
少しずつ、1日の中での良かったこと、うれしかったこと探しが
上手になってきました。

毎日1つは簡単なようで、意外に大変です。
油断しているとアイディアが何も出てこないこともあり、
「う~ん、昨日は何があったっけ?」とじっくり考えないと
思い出すのはなかなか難しいものです。
気付いてみると出勤途中から「今日は何を言おうかな?」と
良いこと探しをしている自分がいたりします。

それほど大きな変化のある毎日ではないので、
いつでも特別面白いことがあるわけではありませんが
朝、ポジティブな状態で作業に入れていることは
確かなようです。

ときどき良いことのネタが無い日もあります。
そんな時も心配はいりません。
そんな日はグループみんなが、自分の良いところを
3つ言ってくれます。

気分が落ち込んでいたり、心配事があった日は
なかなか良いこと探しがたいへんですが
そんな時にも、自分の良いところを
周りの人に言ってもらうことで
少しだけポジティブに気持ちを切り替えることが
できるようです。

毎朝、たった5分程度の時間ですが、
この5分間が利用者とスタッフ、みんなの就労移行支援事業所フォレストでの活動を大きく支えています。

« 「就労意欲を育てる金銭管...フォレスト通信トップ寝坊しても安心?無断欠席... »